山下 清

プロフィール





「裸の大将」「放浪画家」などと世の人々から親しまれた山下清。


大正に生まれ、戦前・戦後・そして高度経済成長期という慌しい時代を一気に駆け抜け、
山下清は四九歳で生涯を閉じました。

まるで大好きな花火のように、一瞬のきらめきを放って消えていったようです。
しかしその一瞬のきらめきは、花火と同様に人びとの心に永遠に刻まれています。


1922年   3月10日 東京市浅草区田中町に生まれる。

1928年   浅草の石浜小学校に入学する。

1934年   千葉県の養護施設「八幡学園」に入園する。

1940年   11月18日、突然、放浪の旅に出る。

1954年   鹿児島にて放浪生活を終える。

1961年   ヨーロッパ9カ国を訪問する。

1971年   7月12日 他界 (享年49歳)